Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム

パチスロのガンダムと言えば、

4号機でラスター(旧:テクノコーシン)からも出てましたよね。

筐体にガンダムの頭部がそのまま付いており、

ものスゴくインパクトがあったのをおぼえています。

AT機で、私個人では派手に出した記憶
 ・・・ というよりも、箱を使った記憶の無い台ですが(笑

設定6は、ATに入ると押し順ナビの発生率で「まるわかり」という
ことで話題になりましたね~





5号機パチスロのガンダムでは、ぜひ箱を使いたいですね(笑

プレイボーイ

プレイボーイ 山佐<パチスロ5号機>










山佐5号機第1弾となる「パチスロPLAYBOY」は、海外のトップブランド「PLAYBOY」とのタイアップ。
誰もが楽しめるシンプルなゲーム性が魅力の完全告知マシン。

BIGボーナス後は、全て20GのRTが付与されます。
単なる、完全告知といっても様々なプレミアパターンが存在し、奥の深いゲーム性に
仕上がっています。

このプレイボーイは、結構コアなファンが多くリリースから結構たっても
ホールによっては、常に満席状態のところも多いようです。
やはり、一番の魅力は、気持ちいい告知でしょうね!
RT中のBGM停止による、ボーナス告知もドキッとします。


【ボーナス出現率】

設定1  1/315.1  設定2  1/292.6  設定3  1/273.1  設定4  1/256.0

<ボーナスゲーム確率>
設定1  1/630.2  設定2  1/585.1  設定3  1/546.1  設定4  1/512.0

<合算確率>
設定1  1/210.1  設定2  1/195.1  設定3  1/182.0  設定4  1/170.7

ピカゴロウ

ピカゴロウV 山佐<パチスロ5号機>2007年3月




山佐の5号機、第2弾は根強い人気を持っていた「ピカゴロウ」の後継機。
リール上部の12連LEDが光ればボーナス確定の完全告知、設定は4段階。
小役同時当選機能を搭載し、スッポン絵柄が揃うと約1/3でボーナス、
雷雲(ふー太)絵柄揃いはハイチャンス。

個人的には、導入当初のみ少し打ち込んだ程度でしたが
「おだやかで、遊べる」という印象の強い台でした、特にボーナス中の
BGMがなつかしさをおぼえる、山佐らしく良く出来たサウンドでした。



【ボーナス出現率】
◆BIG
設定1  1/291.3  設定2  1/280.1  設定3  1/266.4  設定4  1/254.0

◆SMALL
設定1  1/378.8  設定2  1/360.1  設定3  1/334.4  設定4  1/312.1

<合成確率>
設定1  1/164.4  設定2  1/157.5  設定3  1/148.1  設定4  1/140.0

一撃7,000枚!?ミズホから「怒涛の剣」

アルゼグループであるミズホから出されるパチスロ新台「怒涛の剣」(ドトウノケン)。
なんとこの「怒涛の剣」、プレミア役である99%継続率を持つARTを搭載し、


もしひいた場合の平均獲得枚数は、約7,000枚!

瞬間的な出率では、間違いなくパチスロ5号機最高となる機種といえるでしょう。
どの程度の確率なのかは、現在のところ不明ですが
平均7,000枚ということは、ひき次第で万枚オーバーも普通にありえるということでしょう。




機種の詳細については、次の機会として・・・
まずこの「怒涛の剣」の一撃7,000枚に関して保通協の検定の段階で
プレミア役をひいてしまった場合は、間違いなく「差し戻し」となりますよね。
要は、この「怒涛の剣」、保通協での試打の段階ではプレミア役は引けなかったので
規定の範囲の出玉率におさまって、結果としてリリース可能になったのでしょう。

検定時の試打数は、17,500Gなので多分

1/30,000~50,000前後

の確率ではないでしょうか?
ということは、10台シマがフル稼働して1台/1日ひくかどうかという確率ですかね?

パチスロ5号機最大のプレミア役を持つ「怒涛の剣」ですが
プレミア役以外の部分の確率が気になるところですね!

2008/08/23

パチスロ BLUE HEARTS

パチスロ「BLUE HEATS(ブルーハーツ)」が銀座からリリース予定とのことです。

ブルーハーツと言えば、80年代を代表するバンドのひとつとして
活躍していましたが、そのブルーハーツがパチスロになって
戻ってくるとあっては、今から待ち遠しい方が大勢いるのではないでしょうか!

機種詳細に関しては、未確認ですが入替自粛明けには
登場してくることでしょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。